MENU Natuzzi
x
接続中

歴史

60年前、プーリア州の小さな工房から始まったナツッジは、今や世界中に製品を輸出する大企業に成長しました。
2000 年代
2000 年代

ニューヨーク、ドバイ、ニューデリー、北京、サンパウロ、シドニー、ロンドンにストア(ショップ)をオープン。国際的に有名なデザイナーとのパートナーシップを開始。

今日
今日

ナツッジ は世界の家具産業において最もよく知られる企業の一つとなっています*。 現在、イタリア、ヨーロッパ、アメリカ、中国、日本、台湾、ロシア、インド、アラブ首長国連邦、オーストラリア、ブラジル、メキシコに販売店があります。

* 出典: ラガルデール - イプソス

1990 年代
1990 年代

ニューヨーク証券取引所に上場。ソファ以外の家具や小物も取り揃え、トータルな生活プロデュースをコンセプトとする。

1980 年代
1980 年代

ナツッジのスタイルが出来上がる。 染色した皮革を使用し、包み込むようなデザインと圧倒的な快適さが特徴のナツッジソファ。プーリアを越え米国でも広く消費者の支持を集める。

1970 年代
1970 年代

工房はイタリアの国内産業支援のためのインキュベーターとなり、社員、職人数が増える。初めてのコレクションを発表。

1959 年
1959 年

創業者パスカーレ・ナツッジがイタリア・プーリア州に工房を開き、完全手作業のソファを作り始める。

詳しい情報

お問合せ